筆者が厳選した、英語のリスニング強化に役立つ、楽しい海外の英語番組を、解説付きで定期配信していきます。 継続こそが唯一の成功の鍵、英語マラソンで使える英語を体得して、一発逆転の人生を掴もう!
筆者が厳選した、英語のリスニング強化に役立つ、楽しい海外の英語番組を、解説付きで定期配信していきます。 継続こそが唯一の成功の鍵、英語マラソンで使える英語を体得して、一発逆転の人生を掴もう!
たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・

4/3近況報告! 「投資の考え方」&「スキルの掛け算」について / 第27回 AOMANが勝負をかける投資を公開します。

英語学習

4/3近況報告! 「投資の考え方」&「スキルの掛け算」について / 第27回 AOMANが勝負をかける投資を公開します。

D9の運用状況

4月3日⇒

今日時点での配当の合計は2196.4ドルになりました。(1週間で約1156ドル増えた計算ですね。)週の配当以外にも紹介&バイナリーのボーナスが含まれています。

D9の報酬は毎週月曜日に支払われます。
AOMANは、先週の金曜日に1口、今日1口を買い増したので、合計で5口保有です。
ちなみに報酬の発生するタイミングですが、新規購入の場合には前週の水曜日までに登録を完了している必要があります。私の場合は、4&5口目を先週の水曜日以降に購入したので、今週月曜日の配当には反映されませんでした。

今週の水曜日に一口を追加、更に来週の水曜日に、もう一口購入するので、合計で7口になる予定です。特別な情報が入って無ければ、このように5月末までは複利で追加購入して大きく狙いますが、ここはフレキシブルに行きたいと思います。

この手の投資案件は、最初に思い切って金額を投入して、且つ複利運用を行うと、短期間で配当金額が膨れ上がる以外にも、元本の回収期間が短くなります。スプレッドシートを使って計算すれば分かりますが、チョコチョコと時間をかけるメリットは殆どないです。

いざ回収を始めてから、投資に使った元本全ての回収に必要な期間は、購入する口数によって違いますが大体2~4カ月です。AOMANは3月から始めているので、4~5月は複利を使ってアクセル全開で保有数を増やして、6月~7月の2カ月で元本の大部分を回収する算段をしています。

TOPラインからの情報ですが、お台場ヒルトン東京のコンベンションが4月16日、その後は5月にアメリカ、6月にメキシコでコンベンションが開催予定されます。レセプションですので、もちろんD9のTOPと幹部も参加予定です。参加者は全世界で75万人を超えて、年末に向けて100万人になることはおそらく間違いないそうです。
確かにシステムも刷新されて使いやすくなってきていますし、セキュリティー機能も強化されていますね。来年に向けて、新規加入者の配当の見直しが検討されていると言う情報もあるので、早い段階で毎月の安定した配当のベースを作り上げたおきたいですね。

AOMANは、他に1案件投資しています。業界の専門家の方々の情報ソースを参考にすると、D9で利益確定後に稼ぐ大きな収入を、より硬い中長期向けの金融案件に分散的に移動していくことで、「お金がお金をより安定的に生む」仕組みを作り上げているのが分かります。

Money makes money. You have to speculate to accumulate! 感情論を抜きに言えば、資本主義社会ですね。

あくまでも余剰資金をお持ちの社会人の方で、自己判断にはなりますが、少ない金額から資本家を目指すのであれば、D9クラスの優良投資案件はそうはないので、このチャンスを逃す手はないと思いますし、実際多くの著名人が既に参加しています。

私が入っているグループラインはサポートがしっかりしていてトラブルは一度もないので安心です。興味のある方は、ご自身でも色々精査をして検討されてみてはいかがでしょうか。


★でも!特にこの記事を読んでいる若い社会人の方と学生の方。あくまでも投資は投資です!

これだけに頼ることはできませんので、自分で働いて稼げる力が絶対に必要です。
いつでも、どこでも、どんな状況でも仕事を見つけられる、地力を養っておくことが大事です。そうすることで、万が一お金を全てを失っても大事な人が路頭に迷う事はありません。
ですから、英語をできるようになることは、絶対お勧めなんです。(他にも方法はありますが、特に英語はどんな業界業種でも潰しが利きます。)
まずは、「スキルの掛け算」で、自分の価値を上げることで、より稼ぐ力をつけましょう。自分で毎月稼げればいつでも投資をすることはできますよね!
年収が300万と500万と1000万と1500万では、投資に廻せる金額は天と地の差です。
今度時間があるときに、AOMANが常に意識している、「スキルの掛け算」について書いてみたいと思います。

それでは、また次回。
AOMAN

それでは、また来週。


3月29日⇒

昨日書いた部分が消えてしまっていましたので、書き直しています。(´;ω;`)ウッ…

3月28日時点での、配当の合計(3口分)ですが、1040.20ドルになりました。配当が1020ドル、残りの20.2ドルは私が自分で購入した追加の2口からくる権利収入だと思います。

このD9のいい点は、配当が大きくて且つ週計算されるところです。毎週大きな配当が出るので、その配当を使って新たに再投資することができます。
この追加購入分は、自分が自分を紹介したことにできるので、バイナリーやその他沢山あるボーナスを自分で計算でききます。

いつの時点で幾らの報酬が期待できるか。どこまで複利で増やそうか、いつからいくら現金(ビットコイン)を引き出していこうか計算ができます。これは、凄く大きなメリットですよ。自分で自分を紹介しているわけですから!

このの方法は、私が参加しているD9のチームでは、事務局が全部サポートしてくれますので簡単安心です。

さて、このD9ですが、3月8日ブラジルでコンベンションが行われました。8万人のスタジアムを貸切って、会場満員の大成功だったそうです。
その時の写真を下に掲載しますね。

そして日本ですが、4月16日(日)、ヒルトン東京お台場(14時~17時)で、D9コンベンションが開催されます。
メインMCは、もとシブがき隊のふっくんこと、布川敏和さんだそうですよ。
事務局からの連絡では、VIP席(550人)が320ドル、一般席(650人)が72ドルですが、既に満席で入場制限がかかっているそうです。
4月以降、日本でも認知度が上がっていくことは間違いないので、早めに参加を決めたAOMANとしては嬉しいニュースです。

AOMANは、当面(3カ月ぐらい)は新規アカウント(口数)を買い増していきます。もし参加を検討されている方は、私のブログ内のリンクから参加申し込み頂ければ、私が買い増した新規アカウント(新規口数)は、あなたの下のバイナリーにつきます。6月ぐらいまでなら計算に入れて頂いて大丈夫です。

それでは、今日はここまで。
また来週経過報告します。

大盛況のブラジルコンベンションの様子です。

3月21日⇒

3口購入して、約一週間ですが月曜日に予定通り$170x3口の$510が配当されました。

4週間で$2040(23.5万円ぐらい)の月の配当予定です。
また来週近況UPします。

3月18日⇒

ビットコインの価格が少し下がっていますね。乱高下があります。
そんなことはあまり関係ありません。理由は下の動画を見るか、または一番いいのは説明会に参加してみてください。

私は3口からスタートしています。
⇒3口だと、一カ月2040ドルの配当で、約3カ月で元本が回収できるので、その後は複利で購入口数を増やしていく予定です。


3口からスタートして、複利で1年間追加購入して運用したケースを大まかに試算してみました。銀行においておいても仕方ないでしょう。


こんにちは。AOMANです。

最近は大分あったかくなってきたなと思ったら、今日は一転して寒さが戻ってきました。
三寒四温です。

今日は前回の記事で反響があった、仮想通貨、ビットコインについて、じっくり書きたいと思います。

改めてですが、今年は仮想通貨元年になると言われています。
そして事実、価格は上がり続けています。今日の時点では、約13万5千ぐらいですね。

仮想通貨と言っても、結局はお金です。
「どうして、このお金の価値が上がってきているのか、そしてどこまで上がるのが?」

まずは、その理由を知っておく必要がありますので、この動画を見てみましょう。

直近のビットコインの価格高騰は、中国の影響が大きかった!

このレジュプレスと言う会はCOINCHECKのことですよ。

二つの大事なポイントがありました。

ビットコインの価格に大きな影響を与えているのが、中国という事でした。

その理由は、

①人民元安が進んでいる、そして進んでいくだろうという点。
大事なポイントですが、人民元は対米ドルでは下落基調が続くと言われています。
なぜでしょうか?

それは、中国から外資が出て行っているからです。
都市部では、賃金やエネルギー価格、住宅価格が高騰してしまって、上海は東京と殆ど物価は変わらなくなりました。昔は安い賃金で、世界の工場として魅力があったわけですが、最近ではチャイナプラスワンどころか、チャイナから資金を引き揚げる企業も出てきています。中国を市場としてみる会社にとっては、まだまだ魅力的だと思いますが、安くモノを作って海外に再輸出する場所ではなくなってしまったんですね。

これを放っておくと、通貨としての元(RMB)はどうなるかと言うと、元(RMB)を欲しい人が少なくなるわけですから、当然価値が下落していってしまうわけです。

ですので、中国政府は過去に積み上げた豊富な外貨準備金を切り崩して、元(RMB)の価格を維持している言うのが実態です。つまり、ドルなどの外貨を売って、RMBを買うことでRMBの価値が急降下するのを防いでいるわけです。
そう言う背景があるので、中国の外貨準備高は、直近の2年間で急ペースで減少して行っています。いつまでも続けられることではないこと、アメリカ(特にトランプ政権)が為替介入について厳しい対応を取ってくる可能性が高いことを、私の中国人の友人達もみんな知っています。

「ですから、人民元の価値が下落していくのであれば、国際通貨のビットコインに変えておこうと言う流れは、凄く理解できる話です。」


②中国政府は、腐敗撲滅運動を進めているのは聞いたことがあると思います。中国の富裕層は、共産主義の政府を信じていません。自分の資産が守られるかどうかが不安なので、アメリカや、カナダ、オーストラリアに、投資ビザや子供の留学と言うステップを踏んで移民できるように計画的に準備しているんですね。

AOMANの仕事上のお客さんは、殆どは中国人のオーナーの方々です。1990年~2000年代の超高度成長期に大成功した人が殆どですが、「例外なく。例外なくですよ!」、海外のパスポートを既に持っているか、家族が既に海外に引っ越しを済ませていて、いつでも高跳びできる準備が整っています。

では、中国政府はどういう対応を取っているのでしょうか?
中国の資産が海外に流出してしまうと当然困るわけです。ですので、海外への移民や資産の移転ができなくなるように規制を強化することになります。

この動きもビットコインの価格上昇に大きな影響を与えているというのは、中国で生活していてる筆者としても体感的に非常に納得がいくところなんです。

元(RMB)と米ドル(USD)の為替相場の推移


中国の外貨準備金の推移

AOMANもウォッチしている中国専門家の福島香織さんが中国でのビットコイン市場を分析しています!

ビットコインの「本質」を理解できます。中国をウォッチすることは外せません!!これは意外と知られていません。

改めて動画を見て、中国人にとって海外に資産を持ち出すのが、厳しくなっていますね。

1月15日の暴落の背景の説明もありましたね。そう言ったUP&DOWNがあっても、ビットコインの価格は上がり続けています。

では、AOMANはどうするのか?

6ビットコインを購入しました!

これは、筆者の肌感覚です。
世界人口の20%を占める中国人が、自分の資産価値をどう守っていくかを必死になって考えています。最近では、海外送金が非常に難しくなってきてます。
資産は持っているけど、いつ目減りしたり、最悪無くなるかもしれないような、固定資産は普段の生活では持っていても実感が感じられないんですね。
常に不安感を持って生活しているんです。

私は中国人はリスク分散でビットコインを購入し続けると思います。
ですので、第一段階として、6ビットコインを購入しました。

ちなみに、AOMANが使った取引所はCOINCHCKです。登録するのには、身分証明書を写真で取ってUPLOADする必要があります。本人確認ができれば、送金後に直ぐに購入できますよ。

アカウント登録の仕方はこちらを見てください↓

アラート機能がついていて、任意の振れ幅以上に相場が動いた時にはメールで連絡がもらえます。安くなった時を狙って購入したり、高くなった時に売るような比較的短期の利益も狙う方には便利だと思いますよ。

一応機能として証拠金取引でレバレッジを利かすこともできます。但しビットコインのチャートの動きを見てみると分かりますが、ボラティリティーがかなり高いので、個人的には大きなレバレッジはお勧めはできないなと思います。もちろん勝てば一攫千金ですが、寝ている間にあっという間にストップロスなんて言う事も十分あり得ますので。
(たぶんその可能性の方が高いですよ。。。つい昨日の早朝に一瞬の大暴落がありました。その後は、何もなかったかのように戻っています。。。)

ですので、レバレッジを小さくするか、普通に購入して値上がりに期待するのが良いかと思います。

今春に正式な通貨と決済情報として認められる予定です!

ビットコインは、幾らまで上がるのでしょうか?

今年の春に政府がビットコインを正式な通貨、決済手段として認めて実用化できるようにする法案を準備しています。
東京三菱UFJは平成29年に仮想通貨に参入することを既に決定しました。

一部では、30万円ぐらいまで上がるのではないかと言われているようです。
また、一方では最低100万円と言う人たちもいます。
要するにわからないんですね。でも共通して言われていることは、長期的に見て下がることとはないだろうという事です。

AOMANはビットコインは「金」と同じだと考えています。
供給量が決まっている、完璧なセキュリティーが確保できるブロックチェーンの暗号通貨は、インフレが激しい不安定な国の通貨に比べれば、格段に安心できる資産です。国に没収されるリスクも少なければ、銀行封鎖で預金が一晩でなくなってしまうようなリスクも少ないでしょう。

この安心感が、世界中の人をビットコインに引き寄せているわけです。
ブロックチェーンは、お金の移動を世界中のみんなで監視できるシステムです。
国を信じていない人にとっては、これは私たち日本人が考える以上に魅力的なんじゃないでしょうか。

これはAOMANが投資を決めた背景です。



ビットコインが世界中で認知されて、今年は仮想通貨元年になります。

また折を見て、ビットコインを使ってビットコインを増やす投資案件と進捗状況を紹介しますので、楽しみにしていて下さいね!

ブックマークをお願いします。
それでは、また次回!

AOMAN


3月13日⇒
→今は14.4万円ぐらいまで上がっていますね。これから暫くビットコインを集めていこうと思います。





カッコよすぎます!最近ハマってます。


FBは「AOMAN JACK」で検索!友達申請WELCOMEです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

カテゴリー

月別アーカイブ

"">